「地域インターンシップ世田谷」2022年度マッチング会 開催報告

2022年7月24日(日)「地域インターンシップ世田谷」の2022年度マッチング会を行いました。

今回は高校生から大学院生までの17名の学生と、受け入れ先となる10団体の皆様、ゲストの方々など合わせて計36名にお集まり頂きました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

実施概要

地域インターンシップ世田谷は、世田谷で地域活動を行う“プレーヤー”たちが相互に連携を強めることや、学生にとってコロナ禍では貴重となる、フィールドワークを行う機会を設けることを目的に、2021年度新たにプロジェクトを立ち上げました。

今年度は昨年度と比べて約2倍の学生が参加し、計10団体に受け入れ先としてご協力いただくなど、昨年度より規模を拡大しての開催となりました。

日時:2022年7月24日(日)14:30~17:00
会場:世田谷文化生活情報センター5階セミナールー厶

プログラム

①イントロダクション

今回の「地域インターンシップ世田谷」は昨年度参加者が中心となって運営しています。
本プログラムで学生はインターン生としてだけでなく運営側としても学ぶ機会があります。

②アイスブレイク・自己紹介

一人1枚カードを持ち、カードを見せずに一列に並ぶゲームをし、アイスブレイクを行いました。そしてそのまま円になって自己紹介をし、顔合わせをしました。自然と会話と笑顔が生まれ、緊張が打ち解けました。

③講義

世田谷区子ども・若者部 子ども・若者支援課の岡田様より、世田谷区の若者支援の取り組みについて、世田谷コミュニティ財団の市川さんより世田谷の地域の特徴について講義していただきました。普段聞くことのできない貴重なお話をありがとうございました。

④ワーク

今回のインターンシップ参加の動機とインターンシップを通して何をしたいか。グループに分かれて意見を共有しました。それぞれ様々な想いを持ってこのインターンシップに参加していることが改めてわかりました。

⑤マッチング会

1)団体プレゼン
まず各団体様よりインターン生に向けてプレゼンを行って頂きました。団体の活動理念・活動内容などをプレゼンしていただき、インターン生は自分の興味関心のある団体を見つけていきます。

2)相談会
インターン生が団体の方と顔を合わせてお話する「相談会」を行いました。実際に団体の方とお話することで団体の様子を更に詳しく知ることが出来ました。当日会場に来ることが出来なかった団体の方々にもオンライン上で参加して頂きました。

3)マッチング
インターン生の希望をもとにマッチングが行われました。インターン先が発表されたあとは団体ごとに分かれて打ち合わせをし、今後の動きの確認を行い、マッチング会は終了となりました。

運営より

マッチング会では学生が積極的に団体の方々と交流する様子が印象的でした。本プログラムを通してインターン生がそれぞれの関心分野を探求する貴重な経験になればと考えています。

また、インターン生が各自のインターン先団体のみならず、異なる団体に属する学生と交流することのできる場を設け、学びを共有できるように我々運営は精一杯サポートさせて頂きます。

今後のインターン生の活躍にご期待ください。
皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。